• 印刷する

11月の訪日マレーシア人、前年同月比6.3%増

日本政府観光局(JNTO)は19日、今年11月のマレーシアからの訪日者数(推計値)が前年同月比6.3%増の5万5,500人だったと明らかにした。11月として過去最高を記録した。

11月の伸びについて、JNTOクアラルンプール事務所の丸山智惠彌所長は、「機材変更や増便による航空座席供給量の増加や、前年は10月、または12月に設定されていた祝日が今年は11月に移動したことなどが重なり、訪日者数が堅調に推移した」と述べた。

11月の訪日者数は世界全体で、前年同月比3.1%増の245万800人だった。JNTOは、韓国・台湾・香港市場については夏から秋にかけての一連の災害の影響による該当地域への旅行控えなどの影響もあり、前年同月を下回ったと分析。一方、欧米については好調なクルーズ船需要や訪日旅行プロモーションの効果によって好調な伸びを示し、訪日外客数全体としては増加を維持した。

18年1~11月の累計は、前年同期比9.1%増の2,856万100人だった。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 観光

その他記事

すべての文頭を開く

バイオ燃料「B20」導入に向け委員会設立(06/14)

THヘビー、インド沖のオフショア建設受注(06/14)

教育基金のローン中止案、私大への影響懸念(06/14)

航空会社に警告、不当な手数料徴収で当局(06/14)

ペナン、1Qの製造投資8.7倍 米の大型投資で人材市場にも余波(06/14)

RM=26.0円、$=4.16RM(13日)(06/14)

グーグルが「中国離れ」、台湾などに生産移設か(06/14)

プロトン販社、2社とR&Dの合弁会社設立(06/14)

ベルマツオート、19年度4月期は増収増益(06/14)

ECRL受注競争で建設株指数が活発化(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン