• 印刷する

セルトリオン、販売子会社に粉飾決算疑惑

韓国のバイオ医薬品大手セルトリオンの販売子会社、セルトリオンヘルスケアに粉飾決算疑惑が浮上した。

セルトリオンヘルスケアは、セルトリオンのバイオ後続品(バイオシミラー)の販売権を同社に譲渡して得た218億ウォン(約21億8,000万円)を2018年4~6月期に売り上げとして会計処理し、営業損失を穴埋めした。金融監督院は「無形資産である販売権の売却に伴う費用を売り上げとして計上するのは不適切」との立場だ。

一方、セルトリオンヘルスケアは「当社が保有する全世界の独占販売権を活用して収益を上げているため、セルトリオンへの販売権譲渡で得た収益も売り上げとして計上できる」と反論している。

韓国メディアによると、韓国金融監督院は11日に会計調査に着手したもよう。セルトリオンヘルスケアの広報担当者はNNAの取材に対し、「事実かどうかは分からない」と話した。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 医療・医薬品化学マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ鈍化、在宅から出勤へ 「働き方」の見直し機運も(04/10)

新型コロナ感染者、39人増の1万423人に(04/10)

政策金利0.75%で据え置き、動向を注視(04/10)

韓国経済研究院、20年成長率マイナス予測(04/10)

越の航空業界、今年は厳しく=韓国貿易協会(04/10)

ハンファグループ、役員報酬の返納相次ぐ(04/10)

イベント社の倒産多発も、キャンセル相次ぎ(04/10)

現代自の光州工場、労働組合が協約破棄(04/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン