【第2位】新車販売、7年ぶりマイナス成長

フィリピンの2018年の新車販売台数は、7年ぶりのマイナス成長に落ち込んだ。1月に施行された税制改革法(TRAIN)による自動車物品税の引き上げ、通貨ペソ安にともなう輸入原材料などの価格高騰、金利の上昇に加え、配車サービス車両に対する政府の台数制限が逆風になり、前…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者1075人に、死者は68人(09:29)

日本、東南ア7カ国からの入国制限を強化(14:17)

日系企業8割、事業に影響 新型コロナ、在宅勤務などで対応(03/27)

セブ州が移動制限強化、27日から(03/27)

ダバオ市が外出制限措置、4月19日まで(03/27)

新型コロナ感染者707人に、死者は45人(03/27)

国産レーダー比に初輸出へ、三菱電機(03/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン