元最高裁判事の逮捕状審査、徴用工巡り

【ソウル共同】日韓関係の悪化を危ぶむ韓国の朴槿恵前政権期に韓国最高裁の所属機関「法院行政所」が元徴用工の民事訴訟の進行を遅らせた疑惑で、ソウル中央地裁は6日、行政所の所長を務めた元最高裁判事2人を出頭させ、検察が請求した職権乱用などの容疑の逮捕状を発付するかど…

関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

指紋認証でドアロック解除、現代自が導入へ(17:56)

良品計画、ソウルの大手書店内に初出店(15:02)

テイクオフ:韓国国籍の母親とナイジ…(12/17)

スマート工場を3万カ所構築 政府主導、中小企業が対象(12/17)

カカオ、相乗りサービス開始を無期延期(12/17)

韓国の自動車部品オリエント、越で設備拡大(12/17)

双竜自とSKT、自動運転向け地図を開発(12/17)

11月自動車産業、生産と輸出が微増(12/17)

セルラーV2X用端末機、KTが韓国初開発(12/17)

現代自グループ、部品会社に新たな支援策(12/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン