• 印刷する

テイクオフ:5日は、プミポン前国王…

5日は、プミポン前国王の誕生日で、タイの父の日だった。マンションのロビーには前国王の肖像画が飾られ、通りがかる住人は皆立ち止まり手を合わせていた。百貨店では父の日セールが開催され、スーパーでは祝賀のギフトセットが売られていた。町中では、前国王のシンボルカラーである黄色の服をまとった人の姿が見受けられた。

思えば2017年初頭にタイを訪れた際、国中が喪に服している空気を肌で感じた。今はもう、その空気を感じない。タイに赴任するまでは分からなかったが、今はタイ人にとって前国王がいかに偉大な存在であるかが分かる。

日常生活でも感じるが、この国の人は皆ポジティブで前向きだ。東京では感じることのない底抜けの明るさである。この日、亡くなった前国王を偲ぶタイ人の姿に、支柱となるような存在を失ってもなお前進する彼らの気高さを感じた。(齋)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バンコクでは店によって…(12/13)

中国人客の呼び戻し策を強化 ビザや税優遇、航空大手は赤字も(12/13)

エナジーアブソルート、EV生産子会社設立(12/13)

パープル線とプーケット鉄道、優先事業へ(12/13)

3空港接続高速鉄道、14日までに落札者発表(12/13)

出光興産、20年春に木質バイオ燃料を生産へ(12/13)

パデン、亜鉛事業から完全撤退へ(12/13)

消費財サハ、大塚製薬との合弁解散で清算(12/13)

カシコン銀、LINEとオンライン融資開始(12/13)

サイアム商銀、来年も最大125店閉鎖(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン