• 印刷する

テイクオフ:気が付けば今年ももう1…

気が付けば今年ももう12月。会社でクリスマス・パーティーがあったのか、オフィス街でプレゼントらしき包みを持った人を見かけることもちらほら。「ああ、またこの季節がきた」。

フィリピン人従業員へのクリスマスプレゼントを何にしようか、頭を悩ませている経営者は多いのではないだろうか。従業員へのちょっとしたサプライズを思えば自分で探すしかないが、業務時間中に商業施設へ繰り出す訳にもいかない。先月から、休日に出掛けた際には、各店でギフトコーナーを見ることにしているが、どれもサプライズに乏しい。

ほかの日系団体は何をプレゼントしているのだろう。自腹でテレビ1台を買い、くじ引きであげるという人がいた。うちの場合、会社の経費でテレビを買う予算はない。現金にすればわずかだが、商品券にしてほしいという意見をひそかに期待している。(谷)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

税制改革巡り見解割れる 内需企業支持、輸出型の外資反対(10/18)

財務省と貿産省、税制改革の移行期間で対立(10/18)

試用期間延長の法案提出、労組は反発(10/18)

首都圏で計画断水か、主力ダムの水位低下(10/18)

飲料ゼストオー、米同業の買収計画(10/18)

国家QRコード、来年6月末までに導入(10/18)

メラルコ、ラグナ湖で水上太陽光発電を計画(10/18)

9月の外国人証券運用、2.3億ドル売り越し(10/18)

住宅開発基金、1~9月の新規融資13%増(10/18)

国際財産権指数、比は世界67位に上昇(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン