• 印刷する

ペナン空港、プラ製ストローの提供中止

マレーシアのペナン国際空港はこのほど、プラスチック製ストローや使い捨てプラスチック容器の提供を中止する方針を固めた。地元当局と連携し、空港内に入居する19店舗が取り組みを進める。7日付スターが伝えた。

ペナンのユー・トゥンシアン市長は「6月に開始したストローとプラスチック容器の使用自粛プログラムが反響を集めていることを受けたものだ」と説明。その上で、「旅行者の間に環境を愛する意識が浸透することを願っている」と述べた。プラ製ストローの代替えをどうするかなどの具体策は、各店舗に一任する方針。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「ワクチン打った?」が…(06/15)

日系企業も職場接種に前向き 国内最大労組は費用転嫁を懸念(06/15)

首都の集団免疫、8月にも達成=首相(06/15)

新規感染4949人、27日ぶり4千人台(06/15)

RM1=26.6円、$1=RM4.12(14日)(06/15)

鴻海、半導体シルテラに間接出資(06/15)

コロナ病床使用率、6~12日は平均73%(06/15)

タクシーに乗客2人同乗可、ワクチン接種で(06/15)

中・重症からのコロナ回復者、7割に後遺症(06/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン