水銀ランプの生産終了へ、パナが水俣条約に対応

【共同】パナソニックは17日、2020年6月末で水銀ランプの生産を終了すると発表した。明るさが強いため体育館や倉庫の照明、投光器、街路灯に使われているが、水銀による環境汚染や健康被害の防止を目指す「水銀に関する水俣条約」で21年から製造と輸出入が禁止されることに対応し…

関連国・地域: 日本
関連業種: 電機


その他記事

すべての文頭を開く

豪州、トヨタのランクル累計販売数が世界一(19:42)

【書籍ランキング】9月5日~9月11日(09/23)

建機部品のアジア輸出拠点へ 伊藤鋳造鉄工所、新工場で加工も(09/23)

政府が生産移転の誘致急ぐ 5年の追加減税、重点産業に恩典(09/23)

車整備業の将来を解説、東京海上日動セミナー(09/23)

【この人に聞く】サンバルと肩並べる調味料に キユーピー、ミドル層に訴求へ(09/23)

三菱商事子会社、原油不正取引で345億円損失(09/23)

トヨタ、高級バン「マジェスティ」を発売(09/23)

世界成長予測大幅引き下げ、OECD(09/23)

南部に医療インフラ拠点、日本輸出で初(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン