本土AI企業、香港をアジア展開の拠点に

中国本土の人工知能(AI)開発企業、上海智臻智能網絡科技(小i機器人)の創業者、袁輝・董事長はこのほど、香港を東南アジアでの事業展開に向けた拠点とする方針を明らかにした。信報などが伝えた。 同社は中核技術である自然言語処理を使い、銀行などを対象にカスタマーサー…

関連国・地域: 中国香港ASEAN
関連業種: 金融IT・通信サービス


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:全長60メートル超の「…(09/17)

上水の薬局に閉店の波 本土客減、繁華街も空き店舗拡大(09/17)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(09/17)

政府、小規模インフラ整備で景気を下支え(09/17)

香港、平和的解決を=HSBC会長が初見解(09/17)

仮想銀、開業時期の後ずらし相次ぐ(09/17)

香港取引所、単独で発展できず=人民日報(09/17)

反落、主力銘柄に売り圧力=香港株式(09/17)

リスク商品回避、銀行の資産運用業務に打撃(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン