• 印刷する

エクシムが初の若者向けカード、JCBと

若者向けに「ヤングカード」を発行するエクシムバンクのタオ副頭取(右)とJCBの山口氏=11日、ホーチミン市

若者向けに「ヤングカード」を発行するエクシムバンクのタオ副頭取(右)とJCBの山口氏=11日、ホーチミン市

ベトナム民間商業銀行エクシムバンクは、若者をターゲットに据えた初めての国際デビットカードとクレジットカードをJCBと発行する。購買意欲が高い都市部の15~30歳が月収500万ドン(214米ドル、約2万4,000円)以上からカードを持てるようにすることで、口座保有や関連サービスの利用を促す。

新たに発行する「エクシムバンクJCBヤングカード」では、デビットカードの場合、ベトナムの消費者から要望が大きかった現金自動預払機(ATM)の現金引き出し手数料を無料とする。クレジットカードは当初3カ月間の金利を無料にするなどの特典を付ける。

都市部の若者の間では電子商取引(Eコマース、EC)が急速に普及するなど、エクシムバンクはカードを成長事業と位置付けている。利用しやすい条件や特典を提供することでカードを普及させるとともに、将来の自動車や住宅購入に際しての融資など持続的な取引につなげる狙いだ。

エクシムバンクのディン・ティ・トゥー・タオ副頭取は11日のカード発行式典で、「消費が拡大する若者の間では、現金に代わってより安全で便利な決済手段が広がっている」としてカード需要の高まりを強調した。またJCBインターナショナル(タイランド)ベトナム駐在員事務所の山口朋晃首席代表は、「若者にとって最高のカードになるよう保有者に多くの特典を付けていきたい」と語った。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 金融

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:福岡市で開かれた地元企…(10/19)

次代を担う「Z世代」に注目 影響力は大きく、購買決定の70%(10/19)

【アジア三面記事】未亡人の霊?現れる(10/19)

エプソン、BtoB商品を一斉投入(10/19)

HCM市都市鉄道1号線、20年完成は困難(10/19)

韓越が覚書、港湾開発・運営など協力を強化(10/19)

産業ボイラー三浦、シンガ現法が駐在所(10/19)

ハノイ、停滞の都市区案件4件を取り消しへ(10/19)

韓国企業、ブンタウにゴルフリゾート開発へ(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン