• 印刷する

国立大、ブロックチェーン専門機関を設立

シンガポール国立大学(NUS)コンピューター学部は21日、ブロックチェーン(分散型台帳)技術に関する学術研究所兼シンクタンク「クリスタル(CRYSTAL)センター」を設立すると発表した。同分野で世界最先端の研究を進める計画だ。

クリスタルセンターは当初、同学部に所属する5~10人の教員などのほか、関連分野の学術研究者数人で構成する。これには◇プログラム言語設計◇検証◇分散コンピューティング・アルゴリズム(計算手法)◇セキュリティー◇市場経済――の専門家が含まれる。

同センターでは産業界と協力し、研究課題の特定と問題解決などに取り組む方針。産学連携を促進するワークショップなど一連のイベント開催も予定している。

関係者によると、クリスタルセンターのようにブロックチェーンの技術面と経済面の両方に注力する研究機関は世界的にもまだ少ないという。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【ASEAN戦略】2カ国軸に域内で出店加速 モスフード、生産拠点も視野(14:07)

次世代航空エンジンの開発加速 ロールスロイス、産学共同研究で(07/19)

訪日旅行喚起へ航空会社と提携、政府観光局(07/19)

ドンドンドンキ、8月1日に5号店開業(07/19)

東南ア成長率を4.8%に下方修正=開発銀(07/19)

日韓貿易摩擦、電子業界に新たな逆風も(07/19)

中小企業の期日内支払い、2年ぶり高水準(07/19)

インディゴ、来月22日から国際線2路線就航(07/19)

米8×8、クラウド企業を135億円で買収(07/19)

欧州2社、自動車サービスの共同店舗開設へ(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン