• 印刷する

国立大、ブロックチェーン専門機関を設立

シンガポール国立大学(NUS)コンピューター学部は21日、ブロックチェーン(分散型台帳)技術に関する学術研究所兼シンクタンク「クリスタル(CRYSTAL)センター」を設立すると発表した。同分野で世界最先端の研究を進める計画だ。

クリスタルセンターは当初、同学部に所属する5~10人の教員などのほか、関連分野の学術研究者数人で構成する。これには◇プログラム言語設計◇検証◇分散コンピューティング・アルゴリズム(計算手法)◇セキュリティー◇市場経済――の専門家が含まれる。

同センターでは産業界と協力し、研究課題の特定と問題解決などに取り組む方針。産学連携を促進するワークショップなど一連のイベント開催も予定している。

関係者によると、クリスタルセンターのようにブロックチェーンの技術面と経済面の両方に注力する研究機関は世界的にもまだ少ないという。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(02/26)

テイクオフ:新型肺炎拡大の影響が各…(02/26)

経過観察違反で19者を処分 肺炎対策、労働ビザ剥奪6人(02/26)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(02/26)

累計91人、新たに1人(25日正午)(02/26)

韓国の大邱・清道から、入国制限へ(02/26)

肺炎感染者多い2教会、関係性解明(02/26)

テマセクが昇給凍結、新型肺炎問題支援で(02/26)

シンガポール航空、新型肺炎で追加減便(02/26)

外食ブレッドトーク、TOBで上場廃止へ(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン