• 印刷する

ハイネケン、タイガーの黒米ビール発売

オランダ系ビール大手ハイネケン・ミャンマーは8日、アジアで生産した黒米を使った新商品「タイガー・ブラック」を発売した。ミャンマーの工場で生産する。

アルコール度数は5.5%で、黒ビール特有の力強い風味が特徴。麦芽ではなく黒米を使った黒ビールは国内市場にこれまでになく、パッタパニー・エカヒタノン・マーケティング部長は「市場が拡大する中で、ゲームチェンジャーになる商品だ」と自信を示した。330ミリリットル入りの缶とボトルがある。小売り最大手シティマート・ホールディングス(CMHL)での缶の店頭価格は1,200チャット(約86円)。

ハイネケン・ミャンマーは昨年にも、苦みが少ない「タイガー・クリスタル」を市場投入。今後数年の消費量が年平均7%のペースで伸びると見込んでいる。

ハイネケン・ミャンマーは、ハイネケンとミャンマーのアライアンス・ブルワリー(ABC)の合弁会社。2015年からヤンゴン北部の工場で主力の「ハイネケン」や「リーガル・セブン」「タイガー」を製造・販売している。

ハイネケン・ミャンマーが発売した新商品「タイガー・ブラック」=8日、ヤンゴン

ハイネケン・ミャンマーが発売した新商品「タイガー・ブラック」=8日、ヤンゴン


関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

感染27人に、治癒者は2人目=10日午前(15:56)

EU、コロナ禍で縫製労働者に5億円の援助(16:32)

2月物価にコロナ禍の影 2カ月連続で前月割れ(04/10)

コロナ感染、1人目の治癒者=9日午前(04/10)

6縫製工場の労働者、抗議行動を中止(04/10)

ザガインとカヤー、外出規制を1日で撤回(04/10)

水産品輸出がほぼ停止、加工工場が窮地(04/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン