• 印刷する

ホンダ、新型アメイズの累計販売が3万台超

5月に発売した新型アメイズの販売台数が3万台を突破(HCIL提供)

5月に発売した新型アメイズの販売台数が3万台を突破(HCIL提供)

ホンダの四輪車のインド法人ホンダ・カーズ・インディア(HCIL)は21日、小型セダン「アメイズ」の第2世代モデルの累計販売台数が5月の発売から3カ月で3万台を超えたと発表した。同社が発売した新車の販売ペースとしては過去最速という。

13年に投入されたアメイズは今回が初めてのフルモデルチェンジ。CVT(無段変速機)搭載車の売り上げはアメイズ全体の30%を占めている。国内2カ所に持つ工場のうち、西部ラジャスタン州のタプカラ工場で生産している。

アメイズの好調が貢献し、HCILの今年4~7月の新車販売は前年同期比12.5%増加した。

HCILの販売マーケティング統括責任者は「新開発のプラットフォームを採用した新型アメイズは、消費者から高い支持を得ており、ホンダの強力な主力車となる」と述べた。


関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:飛行場には何時間前に到…(01/23)

新興290社、日本進出に意欲 ジェトロが2都市でセミナー初開催(01/23)

自動車部品ヒロテック、南部工場を拡張(01/23)

タタ、新型ハッチバック「アルトロズ」発売(01/23)

電気バス調達の補助金、再割り当てで入札実施(01/23)

EVの普及、融資確保に課題(01/23)

鴻池運輸、バングラの日系検品会社に出資(01/23)

酒たばこの免税枠縮小、空港運営団体が反発(01/23)

7空港で体温検査実施、新型肺炎対策で(01/23)

不動産エンバシー、コリビング事業立ち上げ(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン