開発と保護、両立に苦慮 世界遺産目指し変わるバガン(中)

ミャンマー政府は今年1月、11~13世紀に建てられた仏塔・寺院が広大な範囲に残る中部の遺跡都市バガンについて、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産登録を正式に申請した。9月には、いよいよ専門家チームが現地調査に訪れる見通しだが、新たに設定された広大な保護区に…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 観光


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者1万人超える 外出規制、地方でも強化(09/28)

新規で880人が感染、累計9991人に=26日夜(09/28)

社会保障委、出勤停止対象の加入者に支援金(09/28)

国際線旅客機の着陸禁止、10月末まで延長(09/28)

住民700万人分の食料配給を準備、ヤンゴン(09/28)

国軍系病院、一般コロナ患者の受け入れ開始(09/28)

KBZ銀、コロナ予防で営業店舗を削減(09/28)

農家支援にEバウチャー配布へ、農業省(09/28)

オンライン商標登録、10月1日から1期開始(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン