ウェスファーマーズ減益、放出事業が影響

西オーストラリア州の複合企業ウェスファーマーズは15日、2017/18年度通期(6月期)決算を発表し、純利益が11億9,000万豪ドル(約950億7,000万円)と前年度比58.3%大幅減となった。業績不振で売却したハードウエア販売部門バニングスの英国部門の14億豪ドル、またターゲットの3…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:たっぷり10分は遅れて…(09/13)

豪企業、アジア収益50%以下 機会拡大も生かしきれず(09/13)

バイオセキュリティー税、豪政府が見直しへ(09/13)

豪のリサイクル不備、年3.24億ドルの損失に(09/13)

豪石炭の需要、パリ協定下でも年4.5%減に(09/13)

サイムダービー、豪で高級車販売権を買収へ(09/13)

アクランド炭鉱拡張、再審予定も見通し不明(09/13)

天斉リチウム、WA工場の拡張工事を延期(09/13)

NSW水不足深刻、製造業・鉱業にリスク(09/13)

ブリスのオフィス投資額、08年以来の高水準(09/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン