• 印刷する

ダイビル、2億4千万$でシドニービル取得

不動産の所有・経営・管理などを手掛けるダイビルは14日までに、中国系建設請負業者ジョン・ホランドがシドニー中央商業地区(CBD)で計画するオフィスタワー「275ジョージストリート」建設プロジェクトを取得すると発表した。ダイビルは取得額について非開示としているが、14日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューは約2億4,000万豪ドル(約193億円)としている。【NNA豪州編集部】

ダイビルの広報担当者はNNA豪州に対し、シドニーやメルボルンで優良物件の投資を模索していると述べた。また、オーストラリアへの社員駐在などについて、現在は予定していないが検討していると述べた。

同社が取得するビルは、建設と管理をジョン・ホランドが行う。来年1~3月に建設を開始する。完工は2020年6月の予定だ。

ダイビルが取得するオフィスビルは敷地面積626平方メートルの地上15階建て、地下3階建て。下層階が商業スペースとなっており、貸床面積は7,274平方メートルに上る。

ダイビルはプロジェクト管理を、米金融サービス会社TIAA傘下の不動産投資管理会社THリアル・エステートに委託する。

商船三井傘下の同社は、既に進出しているベトナムのほか、オーストラリア不動産市場への投資機会を過去1年間模索していた。【同じトピックの記事8月7日付】


関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:足の親指が二重爪と巻き…(09/26)

日本含む米以外の市場を開拓 追加関税に対抗、中国政府(09/26)

衣料ユニバーサル、PEが買収 オンライン販売を拡充へ(09/26)

女性スポーツウエアのLJ、中国に店舗進出(09/26)

コットンオン、東南アジア市場拡大に意欲(09/26)

マカオの8月旅行者、単月過去最多に(09/26)

豪で携帯ショッピング増、企業の開発に遅れ(09/26)

ABC解雇のガスリー社長、提訴も示唆(09/26)

資源サプラエナジー、4件8億リンギ受注(09/26)

豪政府、財政黒字化前倒しよりも支出優先?(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン