• 印刷する

三菱自動車、オートショーで4509台を成約

三菱自動車のインドネシア販売子会社ミツビシ・モーターズ・クラマ・ユダ・セールス・インドネシア(MMKSI)は13日、2~12日に開催された国内最大のモーターショー「ガイキンド・インドネシア・インターナショナル・オートショー(GIIAS)2018」で4,509台を成約したと発表した。当初設定した目標台数の3,500台を大きく上回った。

国内で生産する小型多目的車(MPV)「エクスパンダー」の成約台数は2,689台で、全体の6割を占めた。次に人気が高かったのは小型スポーツタイプ多目的車(SUV)「パジェロ・スポーツ」で1,584台。そのほか、SUVの「アウトランダー・スポーツ」、小型車「ミラージュ」、ピックアップトラック「トライトン」が合わせて全体の5%だった。

MMKSIは、モーターショー期間中に、エクスパンダー2台とパジェロ・スポーツ1台の計3台の試乗会を実施、827人が乗り心地を体験した。

三菱自動車がオートショーで成約した4,509台のうち、6割をエクスパンダーが占めた(NNA撮影)

三菱自動車がオートショーで成約した4,509台のうち、6割をエクスパンダーが占めた(NNA撮影)


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシアの友人は思…(09/25)

QRコード決済の普及進む 仮想店舗、自販機サービス続々(09/25)

【予定】25日 日米欧貿易相会合ほか(09/25)

三井物産の奨学生、日本留学向け壮行会(09/25)

日系企業関与のジャワ第1発電所、12月着工(09/25)

ルピアに換金企業、法人税率の引き下げ検討(09/25)

資源輸出の信用状利用義務化、貿易赤字縮小(09/25)

グラブが新サービス、人気店の出前に特化(09/25)

日野自動車、北ジャカルタに3Sディーラー(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン