石炭バンプー傘下、ベトナムで風力発電事業

タイの石炭開発大手バンプーは8日、電力子会社バンプー・パワーがベトナム南部ソクチャン省で風力発電事業に投資すると発表した。開発は3期に分けて行い、すべて完成すると総出力は8万キロワット(kW)となる。2021年中に全ての発電所を稼働させる計画。 タイ証券取引所(S…

関連国・地域: タイベトナム
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイのビーチへ旅行を計…(04/25)

タイ国境鉄道、実用化に課題 運営・設備整わず、輸送網に遠く(04/25)

アマゾンが輸出支援を本格化 タイに支援部隊、中国企業を追う(04/25)

1~3月の新車販売、11%増の26万台(04/25)

2019年3月のタイの新車販売台数(表)(04/25)

タンチョンとスバル、タイ車組立工場を開所(04/25)

ベンツTTC、AMGブランドセンター設置(04/25)

デスティニ関連会社、航空機2社の点検受注(04/25)

ニルヴァーナ、大和ハウスと一戸建て開発(04/25)

フレイザーズ、シンガの自動化企業に出資(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン