• 印刷する

《労使》日系企業の2Q求人、半導体で増加傾向

リクルートホールディングスのグループ会社でアジアを中心に人材紹介事業を展開するRGFインターナショナル・リクルートメント・ホールディングスによると、同社が第2四半期(4~6月)に中国で取り扱った日系企業を中心とした求人数は2,571件で、前年同期比7%増加した。業界別では、工場自動化や半導体の需要増を背景に「製造」や「商社・貿易」の求人が目立つという。

同期の日系企業求人数は「IT・通信」で41%増、「製造」で10%増、「商社・貿易」で6%増、「サービス」で6%増となった。

人材紹介サービスのJACリクルートメントでも、半導体関連の求人が増えている。同社が第2四半期に中国で取り扱ったホワイトカラーの求人数は、前年同期に比べ31%増加。業界別ではハイテク関連、ITサービス、設備、ロボット、自動車関連の企業で採用意欲が高い状態が続いている。特に半導体関連は日系企業での求人が増加傾向にあり、人材採用の競争が激しくなっているという。

一方、JACは求職者の動向として、転職マーケットは中国人、日本人を問わず活況だと指摘。優秀な人材には複数企業からオファーが来る「売り手市場」が続いていると説明した。


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

マカオのCTM、騰訊とクラウドで提携(20:27)

「春運」の鉄道切符、23日に販売開始(17:07)

テイクオフ:台湾の著名なパン職人、…(12/19)

テイクオフ:日本からの視察が引きも…(12/19)

【改革開放40年】(4)創新と創業 勃興する新産業、発信の時代へ(12/19)

改革開放「とことんまで」、40周年で習氏(12/19)

銀行「スキルギャップ」、業界6割が認識(12/19)

自動車産業投資で新規定、EVも管理を強化(12/19)

外国人犯罪の摘発、中国人が75%(12/19)

本土向け生保の販売拡大を、金発局が提言(12/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン