• 印刷する

みらかHD、香港子会社を増資=1.1億ドル

医療検査事業のみらかホールディングスは1日、香港全額出資子会社のSRL香港(愛需利香港)の増資を決め、6月末に1億1,519万HKドル(約16億4,950万円)の払い込みを実行したと発表した。新興国での受託臨床検査事業の展開を加速させるのが目的。

SRL香港は昨年10月の設立。アジアを中心とする新興国での受託臨床検査事業の展開を担う統括会社との位置付けで、増資により資本金は1億1,520万HKドルとなった。


関連国・地域: 香港日本
関連業種: 医療・医薬品

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:早くも月餅のシーズンが…(08/15)

マカオカジノ業界が堅調 貿易摩擦も「影響軽微」(08/15)

マカオのカジノ免許、「CSR」要件追加へ(08/15)

香港のコンテナ取扱量、今後10位以下転落も(08/15)

天虹紡織、貿易戦恐れず生産拡大へ(08/15)

APA、香港CKIの買収案受け入れへ(08/15)

【予定】15日 全国戦没者追悼式ほか(08/15)

大学生に人気の就職先ランク、政府がトップ(08/15)

コピー商品の摘発、AI導入で上半期3割増(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン