サイバー攻撃時、保安業界の残業可能に

韓国で週当たり労働時間を最大52時間に制限する制度が始まったことを受け、科学技術情報通信省がセキュリティー事業の契約ガイドをまとめた。業務の特性を考慮し、サイバー攻撃など緊急時の勤務が避けられないような場合は労働時間を超過しても業務を遂行できるようにする。 科学…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

政策金利据え置き、7回連続=韓国銀行(11:51)

テイクオフ:韓国のMBCラジオに「…(10/18)

サムスンが車載半導体に本腰 ドイツで独自ブランドを公開(10/18)

9月輸出額8.2%減、連休が影響(10/18)

韓国現代ウィア、工作機械の越事務所を開設(10/18)

国内回帰企業への支援拡大、韓国政府(10/18)

韓国の競争力、世界で15位=WEF(10/18)

会社員の週平均労働時間、49時間55分(10/18)

国営通信の電子決済事業、韓国同業と提携(10/18)

サムスン電子、スペイン通信分析業者を買収(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン