• 印刷する

テイクオフ:窓の外で海面がしぶきを…

窓の外で海面がしぶきを上げ、ふわっと体が宙に浮いた。海上からの離陸はなかなかの迫力だ。真下には透き通った海にサンゴ礁が広がる。チャーター機を運航している地場エア・フアンの水上セスナ機を利用した。

片道1人4,500ペソ(約9,450円)と安くはないが、船とバスを乗り継ぎ4時間以上掛かる、ミンドロ島プエルトガレラとマニラ湾間がたった30分。パイロットから簡単な説明を受け、定員9人の機体後方ドアから乗り込む。外国人の利用が多いそうだ。同航空会社は現在、マニラを含む国内3拠点をハブに19カ所で発着している。

フィリピンは7,000以上もの島々が連なる。旅客機や大型船、さらにバンやジプニーの乗り継ぎと、移動に伴う労力と時間は難点と言える。渋滞や煩雑な搭乗手続きを介さず、リゾート地まで到着するこの利便性は魅力的かも。路線網拡大に期待したい。(堀)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日系企業の出張者と話し…(10/18)

金融引き締めスタンス休止も 中銀、前月比インフレ緩和で(10/18)

ネットベースの輸入申告システム、全国導入(10/18)

中国輸入博に大規模訪問団を派遣(10/18)

政府機関の予算消化率、1~9月は97%(10/18)

国際競争力は56位、インフラ整備に遅れ(10/18)

17日為替:$1=53.890ペソ(↑)(10/18)

ボラカイ島、eトライク200台を導入(10/18)

現代自が新ジプニー披露、商用車販売を強化(10/18)

クラーク空港の拡張工事、進捗率は25%(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン