• 印刷する

アロヨ元大統領、女性初の下院議長に就任

フィリピンのアロヨ元大統領が23日、第21代下院議長に就任した。女性として初めての議長となる。24日付地元各紙が伝えた。

下院は同日夜、ドゥテルテ大統領の施政方針演説(SONA)が終了した後の幹部会で、アルバレス議長に代わり、アロヨ議員を新たな議長に選出した。投票結果は賛成が184票、棄権が12票。現職の下院議長が任期中に更迭されるのは、デベネシア議長に代わり、ノグラレス議長が就任した2008年2月以来となる。

同日は朝から、ドゥテルテ大統領の実娘であるサラ・ドゥテルテ・ダバオ市長が、同氏と対立するアルバレス議長の更迭を画策しているとの情報が流布。その後、アロヨ元大統領の議長就任を目論む議員の院外活動が活発化するとともに、アロヨ氏とアルバレス氏の両陣営による協議が長引いたため、ドゥテルテ大統領のSONA開始時刻が1時間以上も遅れるなど、下院は慌ただしい動きをみせていた。

アロヨ陣営は、議長就任は議員の評決に従った正当な手続きと主張。アロヨ氏は新議長として、ドゥテルテ大統領が目指す法案の立法化に尽力するとコメントした。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「今週は濃厚なチョコブ…(07/08)

大手銀行の起債相次ぐ 低金利が追い風、融資活発に(07/08)

三井物産、GTキャピタルと中古車事業参入(07/08)

コロナ感染新たに1540人、累計4万7873人(07/08)

経済区庁、出稼ぎ者向け就職説明会を開催(07/08)

マニラ空港改修、企業連合が新たな事業案(07/08)

6月の物価上昇2.5%、5カ月ぶり伸び加速(07/08)

カビテラグナ高速道、運営権料44億ペソ納付(07/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン