• 印刷する

テイクオフ:昼時にシドニーでバスに…

昼時にシドニーでバスに揺られていたら、次の停車駅で、オパールカードの読み取り機からエラーの音が鳴り響いた。ちょうどハイスクールに上がったくらいの女の子が乗ってきて、そのまま何事もなかったかのように後部座席に腰を下ろす。エラー音の後再度タップしたような音は聞こえなかったが、気のせいと思い直し出発を待った。

直後、運転手が「料金を払え」と声を荒らげ、道徳の授業さながらの説教を始めた。女の子はだんだん泣きそうな顔になってきたが、結局別の乗客が代わりに運賃を払い、10分後にようやくバスが動いた。

他人の子に物事の良しあしを指導する姿勢に感心し、時間にうるさい東京では同じ状況で乗客を待たせてまで説教をするのかと、2つの文化のはざまでしばし考えた。東京ではそもそもキセルがあまりなさそうだが。(岩下)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:初めて職業訓練校(TA…(10/19)

豪9月の失業率、5.0%に好転 求職者数が減少(10/19)

賃金上昇率、今後は緩やかに上昇=RBA(10/19)

労組監視機関、企業に集会参加者の報告要求(10/19)

技能移民プログラム、不足の職種を公表(10/19)

太陽光パネル補助金、消費者の負担18億$に(10/19)

フラトンホテル、シドニーに海外1号店(10/19)

資源BHP、通期の銅生産目標を下方修正(10/19)

プレスメタル、日系の豪アルミ株50%獲得(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン