中租、彰化県の太陽光発電設備を一般販売

リース台湾最大手の中租控股(チャイリース・ホールディング)の陳鳳龍董事長は16日、彰化県大城郷にある太陽光発電事業を投資商品化して一般市民に販売すると発表した。今年3月に続く2度目の販売で、内部収益率(IRR)は前回同様、4.25~4.26%を見込む。 工商時報など台湾…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 金融電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:スーパーで必ず見かける…(11/13)

群馬県、切り花輸出狙い花博へ 知事もPR、アジサイなど高評価(11/13)

PC2社の売上高、10月はともに2桁減(11/13)

受動部品の国巨、蘇州工場で大幅減産か(11/13)

台プラの越製鉄所、3号炉計画を検討へ(11/13)

パナソニックが創業100周年記念展、25日まで(11/13)

1~10月の果物輸出量6万トン、17年通年超え(11/13)

注射剤の科妍、インドネシア社と独占販売契約(11/13)

コンバージICT、台湾にネット中継拠点(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン