• 印刷する

社内外からの意見募る、ポスコ次期会長

韓国の鉄鋼大手、ポスコの崔正友(チェ・ジョンウ)次期会長は12日、グループ系列各社のウェブサイトや電子メールなどを通じて、社内および外部からのポスコに対する意見を集めると発表した。9月末まで意見を募り、会長就任後100日となる11月初旬に発表する改革課題に反映する。

ポスコが社員以外の地域住民、株主、顧客会社の多様な意見を集めるのは初めて。崔会長候補は「批判から提案まで全ての声に耳を傾ける」とし、意見を今後のポスコの改革や変化の原動力にする考えだ。

外部からの意見を聞くことで社内からは出ない斬新なアイデアを集める意図もある。また、ポスコは李明博(イ・ミョンバク)政権時に進めた海外事業の失敗について政界の一部から非難されていることから、国民や政界からの信頼を取り戻す目的もあるとみられる。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 鉄鋼・金属

その他記事

すべての文頭を開く

日本企業、韓国で商機探る 中小企業商談会開催(18:28)

サムスン医療機器事業、ニプロに一部売却か(17:40)

ソフトバンク、中国企業向けファンド設立(18:28)

テイクオフ:2016年に解散した韓…(09/20)

8月新規車両登録は25%減 現代自が前年同月比2倍超(09/20)

南北首脳が共同宣言に署名 核施設の申告・検証は言及せず(09/20)

24日に米韓首脳会談と韓国大統領府(09/20)

朝鮮半島非核化へ期待、菅氏が記者会見(09/20)

南北首脳が白頭山へ、文氏が登山希望を公言(09/20)

【予定】20日 東京ゲームショウ2018ほか(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン