社内外からの意見募る、ポスコ次期会長

韓国の鉄鋼大手、ポスコの崔正友(チェ・ジョンウ)次期会長は12日、グループ系列各社のウェブサイトや電子メールなどを通じて、社内および外部からのポスコに対する意見を集めると発表した。9月末まで意見を募り、会長就任後100日となる11月初旬に発表する改革課題に反映する。

ポスコが社員以外の地域住民、株主、顧客会社の多様な意見を集めるのは初めて。崔会長候補は「批判から提案まで全ての声に耳を傾ける」とし、意見を今後のポスコの改革や変化の原動力にする考えだ。

外部からの意見を聞くことで社内からは出ない斬新なアイデアを集める意図もある。また、ポスコは李明博(イ・ミョンバク)政権時に進めた海外事業の失敗について政界の一部から非難されていることから、国民や政界からの信頼を取り戻す目的もあるとみられる。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 鉄鋼・金属

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:時給400円――。10…(07/18)

【予定】18日 TPP首席交渉官会合ほか(07/18)

ゲーム上場社、半数が赤字転落 中国台頭、中堅メーカーの脅威に(07/18)

【人事】共立印刷社長に佐藤尚哉氏ほか(07/18)

韓国政府、大企業と協力強化へ懇談会開催(07/18)

【訃報】三好孝彦氏(元日本製紙社長)(07/18)

韓国GSが越で整備士教育、潤滑油PRも(07/18)

業成、サムスンから超音波指紋認証パネル受注か(07/18)

サムスン電子、新型DRAM量産へ(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン