トップフロンティア、ニッケル製錬計画推進

フィリピンのコングロマリット(複合企業)サンミゲル・コーポレーション(SMC)の筆頭株主である持ち株会社トップ・フロンティア・インベストメント・ホールディングスは10日、ミンダナオ地方北スリガオ州のニッケル製錬プラント建設計画を続行する意向を表明した。地元紙マニ…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:アラフィフという年のせ…(09/20)

17年の結核患者1千万人、30年終息遠い=WHO(09/20)

空港開発4事業で2.8兆円 首都圏の能力7倍、年2.5億人に(09/20)

複合AGI、首都圏モノレール第2弾を検討(09/20)

財閥アヤラ、通販ザロラの物流部門を独立(09/20)

上位中所得国入り、前倒しで来年実現も(09/20)

【予定】20日 東京ゲームショウ2018ほか(09/20)

インフレ率は4Qに低下見通し、中銀副総裁(09/20)

【訃報】鳥羽雄一氏(元日本カーボン社長)ほか(09/20)

19日為替:$1=53.990ペソ(↑)(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン