テイクオフ:白い風車が立ち並ぶ、苗…

白い風車が立ち並ぶ、苗栗県の海岸沿い。メディア向け風力発電紹介ツアーの一行を乗せたバスは、潮風の中を南へ向かって走る。

蔡英文政権肝いりの産業だけあって、台湾メディアの関心は高い。男性カメラマンは風車の姿を収めようと、バスの通路をふさいで撮影に臨む。関係者への取材では、すきを逃すまいと質問が乱れ飛ぶ。

「海岸から離れた場所に建てる洋上風力発電は、台湾の産業界で初の試み。技術をはじめ資材、人材など全てが足りない。だからこそ新たな産業技術を生み出すチャンスだ」。関係者の言葉の端々に、懸念と挑戦に向けた意気込みが入り混じる。

風力発電施設の建設予定地にはまだ何もなかったが、大規模プロジェクトに向けて動き出す人々の情熱はひしひしと感じた。風車に加え、この情熱も電気に変換できる技術があればさらに……という感想は、心の奥にしまっておく。(優)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

台湾の彰化銀行、マニラ支店を開業(18:59)

テイクオフ:夏の台湾を代表する食べ…(07/23)

スターフライヤーまず2路線で 北九州と中部から、福岡便は断念(07/23)

カー用品市場にアジアが注目 先行するタイ企業など、参入模索(07/23)

【人事】シーアールイー取締役に小泉武宏氏ほか(07/23)

中国本土の103社ランクイン フォーチュン500社番付(07/23)

ベトナムのフック首相、台プラ工場を視察(07/23)

【予定】23日 大島理森衆院議長が中国訪問ほか(07/23)

大江生医が中国で機能性商品、不動産大手と提携(07/23)

【訃報】塙昭彦氏(元イトーヨーカ堂専務)(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン