UMCの主張、中国が認める マイクロンの中国販売仮差し止め

DRAMなどメモリー製品の特許を侵害されたとして、ファウンドリー(半導体の受託製造)台湾2位の聯華電子(UMC)が米マイクロンを中国で訴えていた裁判で、福建省の福州市中級人民法院(裁判所)は3日、マイクロンの中国子会社2社に対してメモリー製品の販売を差し止める…

関連国・地域: 中国台湾米国
関連業種: その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

台湾初のネット銀行、年内に試験営業開始へ(13:22)

テイクオフ:昭和のジョークグッズ「…(11/30)

【肖像】バイオ・美容から防疫事業へ 葛莱美国際健康の陳金徳董事長(11/30)

鴻海、来年iPadなどをベトナムでも生産か(11/30)

遠伝のiPhone12販売、前シリーズ比3割増(11/30)

納智捷の来年販売5千台、黒字化達成へ(11/30)

20年の二輪車販売、25年ぶりの多さに(11/30)

中華汽車とゴゴロ、バッテリー交換で提携(11/30)

米国産豚肉輸入、供給元の検査など義務化(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン