栄養添加の新規制に強い反発 コスト増は不可避、効果に疑問も

今年3月に施行された政令9号(09/2016/ND―CP)が、食品業界に波紋を広げている。政令は、小麦や油、塩に鉄分や亜鉛といった微量の栄養素を添加することを求めており、業界ではコストや手間が増加することに反発の声が強まっている。栄養面での効果も疑問視されており、批…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

東南ア車生産、3カ月連続増 10月、コロナ一服で販売も好調(12/01)

市中感染1.4万人増、4波累計123.3万人(12/01)

オミクロン株警戒、疫学者「デルタ超えも」(12/01)

ハノイ都市鉄道3号線、来年の高架開通要求(12/01)

首都第2空港の位置に複数案、空港基本計画(12/01)

BRT凍結案に事業主が3案提示、HCM市(12/01)

「また制限強化か」経済界、不安一気(12/01)

航空燃料の環境保護税、減率50%に拡大案(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン