栄養添加の新規制に強い反発 コスト増は不可避、効果に疑問も

今年3月に施行された政令9号(09/2016/ND―CP)が、食品業界に波紋を広げている。政令は、小麦や油、塩に鉄分や亜鉛といった微量の栄養素を添加することを求めており、業界ではコストや手間が増加することに反発の声が強まっている。栄養面での効果も疑問視されており、批…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

大衆富裕層、30年には16%に 拡大する高額商品市場狙う企業も(03/26)

ホンダとスズキ、18年二輪市場の拡大けん引(03/26)

農林中央金庫、商銀大手BDOと業務提携(03/26)

ビンFの電動スクーター、ダナンに販売店(03/26)

HCM市メトロ、開通は21年=市人民委員会(03/26)

ベトナム航空、韓国路線に最新機導入へ(03/26)

シンガ企業、ゲアン省で港湾開発など計画(03/26)

VASCO、HCM市発のフライト欠航(03/26)

機能性繊維の興采、越に一貫工場建設へ(03/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン