【台湾法律講座】財団法人法改正の紹介

財団法人の設立および管理について、過去には民法の原則的な関係規定および各主務機関が職権に基づき制定した職権命令または行政規則が主な根拠としてあるのみで、その規範内容および法段階はいずれも足りない部分がありました。また、アジア太平洋マネーロンダリング対策グループ…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染、18日は17人(15:43)

(表)新型コロナウイルス感染者数(17日)(01/18)

テイクオフ:「つなみ にげて」――…(01/18)

低軌道衛星で台湾企業が台頭 宇宙ビジネスを新産業に(上)(01/18)

新型コロナの域内感染、17日は17人(01/18)

TSMCなども防疫強化、来客や出張停止(01/18)

台湾大哥大が在宅勤務実施、2月中旬まで(01/18)

仁宝の桃園工場、新たに1人の感染確認(01/18)

シリコンウエハーに値上げの波、最大3割も(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン