米は対抗措置示せ、南シナ海の軍事拠点化

【ワシントン共同】米シンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)のボニー・グレーザー上級顧問は、中国による南シナ海の軍事拠点化に関し米国は「説得力のある対抗措置」を示し、さらなる軍備強化を阻止する必要があると主張した。26日までに共同通信のインタビューに語った。 …

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

アヤラ、シンガポールの風力発電企業に出資(13:05)

テイクオフ:3年ほど前、北陸新幹線…(11/15)

阪急阪神不動産が住宅事業拡大 中間層取り込み、戸建てに注力(11/15)

サンミゲル決算、全部門好調で2割増益(11/15)

財閥アヤラ、1~9月は3%増益(11/15)

複合AGI、1~9月は2桁の増収増益(11/15)

DMCI、石炭不調響き1~9月は減益(11/15)

14日為替:$1=53.090ペソ(↑)(11/15)

サンミゲル食品、一般株主比率30%に(11/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン