高速鉄道よりもマレー鉄道活用を 政府、改修案を前向き検討か

マレーシア政府が先ごろ中止を決めたクアラルンプール(KL)とシンガポールを結ぶ高速鉄道(HSR)計画の代替案として、既存のマレー鉄道(KTM)路線を改修する案が政府内で急浮上しているようだ。シンガポールへの違約金支払いも必要なくなるほか、HSRに比べ総工費が最…

関連国・地域: マレーシアシンガポール
関連業種: 運輸・倉庫政治


その他記事

すべての文頭を開く

SSTの免税品目案を公表 「自動車も対象」で混乱生じる(07/20)

SSTの詳細わかるまでは静観=イオン(07/20)

【アジア三面記事】神隠しの結末は(07/20)

ソニー、高級コンデジRX100VI発売(07/20)

【予定】20日 6月消費者物価指数ほか(07/20)

RM=27.7円、$=4.06RM(19日)(07/20)

【訃報】村松誠氏(元日本通運副社長)(07/20)

BMW、通年で2桁成長に自信=上期11%増(07/20)

物流J&T、年内にタイと比進出を計画(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン