労使、MPF充当廃止で仮合意=新案を要求

雇用主が勤労者に支払う解雇補償金や長期服務金(被解雇者や定年退職者に支払われる解雇補償)への強制退職年金基金(MPF)資金の充当制度廃止について、香港の労使代表は13日、仮合意した。財界側は香港政府に譲歩した代わりに、さらに手厚い長期的な政府補償を求める考えだ。…

関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

外資系ホテルの進出相次ぐ 過去8年で3倍に、旅行者増加で(06/26)

テイクオフ:香港人の好きな旅行先で…(06/26)

サイバー被害、年320億$も 企業のデジタル化は進まず(06/26)

世界のデジタル競争力、香港は11位に後退(06/26)

科技園のトップ変更、事業方針変わらず(06/26)

発足1年の林鄭政権、住宅対策に赤点評価(06/26)

有機産品市場、今年67億$に拡大=団体予測(06/26)

経済競争力ランク、上位5都市は変わらず(06/26)

晟徳傘下の澳優、M&Aに10億ドル投資も(06/26)

商船三井、香港のLNG受入基地へ用船契約(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン