コンテンツ制作にAI活用、特許出願が急増

韓国特許庁によると、人工知能(AI)技術を活用したデジタルコンテンツ関連の特許の出願件数が昨年は112件に上った。AI技術の急速な発展を受け、コンテンツ制作にAIを取り入れる動きが盛んだ。 こうした特許出願は13年にわずか11件だったが、16年は32件、昨年は4年前のほぼ…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信小売り・卸売りメディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ新規感染、6日ぶりの700人台(11:47)

3月の就業者31万人増、コロナ後初のプラス(13:04)

テイクオフ:韓国の歴代政権は、任期…(04/14)

韓国電池に「三つの死角」 LGとSK和解でも募る危機感(04/14)

現代自がEVの充電器設置 リッポーと、民間企業の設置進む(04/14)

コロナ新規感染、2日連続で500人台(04/14)

サムスン、UMCの設備投資に大規模出資か(04/14)

米ノババックスワクチン、6月にも国内供給(04/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン