コンテンツ制作にAI活用、特許出願が急増

韓国特許庁によると、人工知能(AI)技術を活用したデジタルコンテンツ関連の特許の出願件数が昨年は112件に上った。AI技術の急速な発展を受け、コンテンツ制作にAIを取り入れる動きが盛んだ。 こうした特許出願は13年にわずか11件だったが、16年は32件、昨年は4年前のほぼ…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信小売り・卸売りメディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

韓国のPM2.5濃度は世界4位、OECD(14:06)

テイクオフ:韓国サッカー界にBTS…(03/25)

アイリスオーヤマが新工場 送風機生産、ネット需要取り込み(03/25)

越ビングループに10億ドル出資へ、SK(03/25)

製造業の雇用急減、造船・車部品が不振(03/25)

韓国の仁川港湾公社、HCM市に事務所開設(03/25)

エリオットの配当案が否決、現代自株主総会(03/25)

文氏、「大邱をロボット産業の中心に」(03/25)

現代尾浦造船、中型コンテナ船3隻受注(03/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン