百貨店メトロ、3月期決算は増収増益

シンガポールの百貨店・不動産大手メトロ・ホールディングスは25日、2018年3月期決算の純利益が1億5,697万Sドル(約127億1,100万円)となり、前期から93.7%増加したと発表した。売上高は3.9%増の1億3,633万Sドルだった。 不動産開発を手掛ける中国子会社トップ・スプリング…

関連国・地域: 中国シンガポール
関連業種: 建設・不動産小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

企業救済に新法案、契約不履行に公的猶予(21:11)

東部スーパーで感染者、3日間閉店(19:42)

19年の駐在員家賃1%増、5年ぶり前年超え(19:42)

伊勢丹の西部店など、3月末で閉鎖(19:42)

4~6月期電気料金、平均5%引き下げ(19:42)

食品供給の正常化、業界団体が政府に要請(20:51)

病院IHH、隣国遠隔医療ベンチャーに出資(20:51)

テイクオフ:このところニュース報道…(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン