中国爆撃機訓練は主権侵害、ベトナム外務省

【ハノイ共同】ベトナム外務省のレ・ティ・トゥ・ハン報道官は21日、中国軍の爆撃機が南シナ海の西沙(英語名パラセル)諸島内とみられる島で離着陸訓練を行ったことについて「ベトナムの主権の深刻な侵害」として、爆撃機派遣を即時停止するよう求めた。国営ベトナム通信が伝えた…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

【ASEAN戦略】徳育や科学実験で市場取り込み 学研、域内で新規進出も検討(18:04)

救援機で帰還のミャンマー人、2千人余りに(15:58)

特別入国の68邦人の隔離終了 ビジネス渡航難航、先行き見えず(05/25)

運輸倉庫ビナトランコ、UPCoMに登録(05/25)

運送業者の道路維持費を減免、当局が提案(05/25)

タインホアの空港、30年に搭乗5百万人へ(05/25)

国際線の再開計画、6月10日までに首相提出(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン