• 印刷する

《日系進出》アットコスメ、6月に韓国1号店

美容情報総合サイトを運営するアイスタイル(東京都港区)は16日、韓国新羅免税店のソウル本店に、日本の化粧品を中心に揃えたコスメゾーン「@cosme(アットコスメ)J Beauty Park」を今年6月にオープンする。韓国での出店は初めて。フローフシやクラブコスメチックス、ハウスオブローゼといった韓国初上陸ブランドなど、約1,500点の日本化粧品をそろえて、韓国人消費者をはじめ、需要が旺盛な中国や東南アジア客を取り込む考えだ。

アイスタイルは昨年、台湾に海外1号店を出店。今年6月に香港、10月にタイでのオープンを控えており、今回の韓国を含めると海外4カ国での展開となる。2019年までに新羅免税店が運営する3店舗(ソウル竜山、済州島、仁川国際空港)でも出店する。

中国で日本化粧品のニーズが高まる中、アイスタイルは現地で越境EC(電子商取引)を展開するなど、ブランド認知度を高めてきた。在韓米軍による高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題で急減した訪韓中国人は3月、約1年ぶりに前年同月を上回っている。中国人観光客数の回復は同社にとっても追い風となる。

「@cosme(アットコスメ) J Beauty Park」のイメージ図(アイスタイル提供)

「@cosme(アットコスメ) J Beauty Park」のイメージ図(アイスタイル提供)


関連国・地域: 韓国日本
関連業種: 小売り・卸売りサービス観光

その他記事

すべての文頭を開く

新興国の輸入規制に懸念 全体の6割強、印が件数で2位に(10/19)

テイクオフ:福岡市で開かれた地元企…(10/19)

政策金利据え置き、7回連続=韓国銀行(10/19)

GS会長「東南ア市場拡大へタイを拠点」(10/19)

イタリアと経済協力強化へ、産業通商省(10/19)

韓越が覚書、港湾開発・運営など協力を強化(10/19)

訪朝した経済人が勉強会、サムスン副会長ら(10/19)

韓国の家電輸出が2割減、米保護主義が影響(10/19)

サムスン、500のスタートアップ支援始動(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン