テイクオフ:かつて、韓国にはいくつ…

かつて、韓国にはいくつもの「トースト店」があった。一般的なトーストは、表面が焦げ付く程度に加熱した食パンのことだが、韓国では具材を挟んだ「クロックムッシュ」タイプを指す。

1つ100円ほどと安く、特に学生に人気だった。長蛇の列を成す人気店もあったほど。韓国式のお餅を甘辛いソースに絡めた「トッポッキ」と並ぶ、国民的なおやつの1つと言えよう。しかし、近年は人気も過ぎ去り、店舗もだいぶ減ってしまった。

そんな折、久しぶりに「トースト」を食べた。加熱した食パンにバターを塗り、卵とハムが挟んであり、ボリューム満点。その一方で、人気だった頃によく並んで食べた思い出が蘇り、嬉しさと寂しさが交錯した。

価格も大きく変わっていた。今では1つ300円以上が当たり前。こんなところでも、時代の変化を感じさせられた。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

6月の新規車両登録、15%増 乗用車が好調、6カ月ぶり1万台超(07/20)

外国企業への支援制度を変更 新産業育成と雇用拡大が狙い(07/20)

「GU」、9月14日蚕室に韓国1号店(07/20)

コンフォート、EVタクシー2台の運用開始(07/20)

6月訪日韓国人客6.5%増、大阪地震が影響(07/20)

【予定】20日 6月消費者物価指数ほか(07/20)

起亜、「グランドセドナ」新型モデルを発売(07/20)

SK証券、新興ファンドに売却へ(07/20)

【訃報】村松誠氏(元日本通運副社長)(07/20)

ベトジェットが大邱線就航、毎日運航へ(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン