不動産センチュリー、リパで中間層向け住宅

フィリピンの不動産開発大手センチュリー・プロパティーズは10日、バタンガス州リパで中間層向け住宅を開発すると発表した。三菱商事との合弁で開発するカビテ州タンザの分譲住宅開発事業が好調なことを受け、同様のコンセプトで、工業団地近くに初めて住宅を購入する層をターゲッ…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

セブンイレブン、上半期は2桁の増収増益(19:54)

シェアオフィス1万席に拡大、地場KMC(19:46)

連邦制移行は災いもたらすだけ、識者が警告(19:46)

テイクオフ:フィリピン人って結構し…(07/18)

【予定】18日 TPP首席交渉官会合ほか(07/18)

パナ、テレビ12モデル投入 上位中間層取り込み売上高2割増(07/18)

【人事】共立印刷社長に佐藤尚哉氏ほか(07/18)

6月新車販売、22%減の2.9万台(07/18)

【訃報】三好孝彦氏(元日本製紙社長)(07/18)

キユーピー、販社を新設(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン