ラックフェン国際港が開港 初の円借款PPP、1140億円供与

ベトナム北部の港湾都市ハイフォン市で13日、日本の政府開発援助(ODA)支援により建設されたラックフェン国際港が開港した。日越両政府にとって円借款を活用した初の官民連携(PPP)事業で、日本政府が周辺の道路や橋りょうの建設を含め計約1,140億円を供与。米国や欧州への…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

ベトナム航空、通年で14兆ドンの赤字計上へ(11:50)

11月の輸出、8.8%増の248億ドル(11/30)

【加速するスマートシティー(1)】外資系大手が積極投資 ベトナム、複数省・市で開発進む(11/30)

11月のCPI上昇率は1.48%、減速続く(11/30)

鴻海、来年iPadなどをベトナムでも生産か(11/30)

11月の鉱工業生産、製造業好調で9.2%上昇(11/30)

1~11月のFDI、16.9%減の264億米ドル(11/30)

トヨタ、レクサス「ES」新モデルを投入(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン