アジア路線で旅客需要取り込み 日本航空、大川副会長に聞く

日本航空は、シンガポールを含むアジアと日本を結ぶ路線で海外の旅客需要の取り込みを強化する。現地市場向けの広告活動を展開したり、法人営業体制を強化したりするなどして、国際線旅客における海外販売額比率を高めたい考えだ。今年シンガポール―東京便が就航60周年を迎えたの…

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 運輸観光


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「あれ、おかしい。水が…(12/11)

米中貿易摩擦を懸念が8割 在シンガポール米商工会議所調査(12/11)

SIA、福岡線にボーイング787―10(12/11)

シングポスト、域内の宅配事業にAI導入(12/11)

NZ航空、クライストチャーチ便を季節運航(12/11)

ラチャブリ、インドネ水力発電所に出資(12/11)

オネストビー、日本で料理代行企業と提携(12/11)

鼎泰豊の英国1号店、ロンドンで開業(12/11)

車修理の新興企業、南部でロードサービス(12/11)

シングテルの決済アプリ、海外でも利用可能に(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン