アジア路線で旅客需要取り込み 日本航空、大川副会長に聞く

日本航空は、シンガポールを含むアジアと日本を結ぶ路線で海外の旅客需要の取り込みを強化する。現地市場向けの広告活動を展開したり、法人営業体制を強化したりするなどして、国際線旅客における海外販売額比率を高めたい考えだ。今年シンガポール―東京便が就航60周年を迎えたの…

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 運輸観光


その他記事

すべての文頭を開く

AI導入率28%、医療業界 世界3位も中国やサウジに後れ(06/21)

平均・健康寿命で世界トップ、米研究所(06/21)

新技能の習得、分散型台帳などが人気(06/21)

日本紙パルプ商事、子会社を合併・社名変更(06/21)

グラブのウーバー買収「適法」=競争評議会(06/21)

世界航空会社ランク、シンガポール航空は2位(06/21)

個人用移動機器、新制度前に7.5万台登録(06/21)

資源大手、欧州電力大手のLNG資産取得へ(06/21)

不動産サービスのF&P、ヤンゴンに営業所(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン