• 印刷する

テイクオフ:米配車アプリのウーバー…

米配車アプリのウーバーが先月半ばにサービスを停止したことで、マニラで同サービスを提供するのはグラブだけになった。その影響か、祝日前の午後に配車アプリでクルマが全くつかまらないことがあった。

妻と出かける準備をし、アプリでクルマ探し。いつもなら数分後に手配できるところが、「近くに利用できるクルマがありません」との案内。何度やっても同じで、気が付けば携帯電話を握りしめ、ソファーで眠りに落ちていた。

そのうち夕方になり、出かける気がうせてしまった。グラブによるウーバーの東南アジア事業買収の発表から、当地では配車アプリの料金が跳ね上がった後、当局による指導で安くなった。安くなったはいいが、つかまりづらいのは困る。当局は新たに配車アプリ4社の営業を認可したと発表しているので、早く以前のような会社を選べる環境に戻ってほしい。(谷)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染新たに3379人、計12万2754人(08/07)

GDP16.5%減、過去最悪 4~6月、「景気後退」入り(08/07)

今年のGDP5.5%減に、政府予測(08/07)

比のコロナ感染者、東南ア最多に(08/07)

コロナ感染新たに3561人、計11万9460人(08/07)

フィリピンが破棄、コメ15万トンの輸入合意(08/07)

コロナ対策法案第2弾、下院の第2読会通過(08/07)

マカティ市、プール方式のコロナ検査実施へ(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン