• 印刷する

エアコンの格力、17年は45%の増益確保

エアコン大手の珠海格力電器(広東省珠海市、グリー)が25日発表した2017年12月期決算は、売上高が前年比36.9%増の1,482億8,645万元(約2兆5,627億円)、純利益は44.9%増の224億158万元と大幅な増収増益を記録した。

グリーは決算概要の中で、17年は本業のエアコン事業を強化する一方で、スマート設備、スマート家具、新エネルギー事業など多角化を推し進めたことを強調。家庭用エアコンでは製販とも中国国内では23年連続、世界でも13年連続でトップを維持したことを誇示した。業務用エアコンのシェアも、中国国内では6年連続でトップだったという。

エアコン市場の今後については、長期的にみて内外ともまだまだ伸びると楽観。中国国内では消費高度化により、消費者のブランドや品質に対する要求がさらに高まり、エアコンの省エネルギー、健康性、快適性、スマート化で新しい標準が生まれることから買い換え需要が膨らむほか、都市化の進展も新たな需要を生むと予測した。海外では世界の景気回復がエアコン需要の原動力になるほか、中国政府が推し進める新シルクロード経済圏構想「一帯一路」が中国企業の海外進出に絶好の機会を提供するとみている。


関連国・地域: 中国-広東
関連業種: 電機マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

FA強化へ地場メーカーに出資 三菱電機、中国市場の販路開拓(22:05)

地場メーカー、中国企業とLNG事業で提携(18:35)

PLDT、華為などと5G商用化で交渉(21:14)

観光促進に4戦略、国境観光や特別割引(21:49)

米国債保有残高、23カ月連続で中国が首位(18:49)

「デモの経済影響小さい」 著名学者、基盤安定を強調(06/18)

テイクオフ:ドラゴンボートレースは…(06/18)

MINISOが100店舗突破 売上40億ルピーへ、ECにも進出(06/18)

レアアース規制「策定中」 発改委、対米輸出規制を再度示唆(06/18)

訪台中国人観光客が大幅回復 ビザ条件緩和が奏功、5月82%増(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン