求人詐欺グループ摘発、被害総額400万ドル

香港警察は23日、オンライン上に偽の求人広告を出し、36人から総額約400万HKドル(約5,520万円)をだまし取ったとして、4つの詐欺グループを摘発したと発表した。計17人を逮捕した。24日付サウスチャイナ・モーニングポストなどが伝えた。

サイバーセキュリティ―・テクノロジー犯罪調査課の林シャク豪(レイモンド・ラム、シャク=火へんに卓)警視によると、詐欺グループはソーシャルメディアやオンラインフォーラム、求人情報アプリなどで、「経験や学歴を問わずに短期間で高額の報酬が得られる仕事がある」などとうたった求人広告を出していた。その後、申し込んだ被害者を説得して金融会社でローンを申し込ませ、その金を受け取った後に姿をくらました。被害者が個人情報を渡し、自分の名義でローンを組まれたケースもあった。

警察は首謀者3人と幹部9人を含む、17~52歳の17人(男9人、女8人)を逮捕。昨年5月から苦情が寄せられており、今月9~20日に摘発した。

警察によると、第1四半期(1~3月)に被害届が出された、求職者を狙ったオンライン詐欺事件は46件で、前年同期の約2.5倍に上った。被害総額は約2.1倍の360万HKドル。被害者の多くが40歳以下で、学生や失業者、副収入を求めている人などだった。


関連国・地域: 香港
関連業種: IT・通信社会・事件雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

新商品投入、香港市場の鍵に 一田百貨・黄CEOインタビュー(07/20)

宝飾の六福、4~6月は既存店22%増収(07/20)

【予定】20日 6月消費者物価指数ほか(07/20)

初の石川県物産商談会、47社・団体が出展(07/20)

【訃報】村松誠氏(元日本通運副社長)(07/20)

米の対中関税、香港企業に4点の自衛策(07/20)

工貿署、中小企業支援策を8月からに前倒し(07/20)

香港グローリーフレーム、子会社2社設立(07/20)

香港イノベーションランク、14位に上昇(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン