会社員の70%がサービス残業=yes123

求人求職サイト「yes123求職網」を運営する一二三生活科技が発表した、職場での苦労やセクハラに関する調査結果で、回答者の70.3%が「過去1年間にサービス残業をしたことがある」と答えたことが分かった。

調査は4月3日~16日に同サイトの会員を対象にアンケート形式で実施。有効回答数は1,235件だった。

調査によると、サービス残業の横行で、実際に従業員に支払われている残業代は労働時間に基づいて計算した金額よりも毎月平均4,971台湾元(約1万8,200円)少ない。また全体の11.5%が「毎月1万元以上の残業代が未払い」と回答した。

月給を時給換算すると、46.7%が「(法定最低賃金の)140元を下回る」と指摘。「100元以下」との回答も16.1%に上った。平均時給は154.2元だった。

台湾では労働者数898万5,000人のうち、半数近い420万人が「潜在的ワーキングプア」とされている。

■従業員の45.7%がセクハラを経験

調査ではまた、職場でのセクハラに関するアンケートを実施した。回答者全体の45.7%が「セクハラを経験した」と答え、性別で見ると女性が58.7%、男性が33.8%だった。

セクハラ被害の内容(複数回答)では、「下ネタを話す」「交際状況を尋ねる」「性的嗜好(しこう)を尋ねる」などといった発言に関する被害や、「手を触れる」「肩、背中に触れる」「足や腰に触れる」「胸をもむ」などの行為に関する被害が多かった。このほか、「酒の席や食事に付き合うことを要求する」「生理痛がひどくないか尋ねる」「スリーサイズを尋ねる」などの回答もみられた。


関連国・地域: 台湾
関連業種: 経済一般・統計雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「2047年まで30年…(07/18)

テイクオフ:環境汚染の原因の一つと…(07/18)

【予定】18日 TPP首席交渉官会合ほか(07/18)

今年の生産額2200億元規模に PC関連製品、サーバーなど好調(07/18)

【人事】共立印刷社長に佐藤尚哉氏ほか(07/18)

中国製ウエハーの輸入解禁、国貿部が保留(07/18)

【訃報】三好孝彦氏(元日本製紙社長)(07/18)

業成、サムスンから超音波指紋認証パネル受注か(07/18)

台プラのベトナム製鉄所、19年にフル稼働へ(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン