グラブの運賃上乗せに禁止命令、陸運統制委

フィリピンの陸運統制委員会(LTFRB)は、東南アジアの配車アプリ最大手グラブに対し、乗車1分当たり2ペソ(約4円)の料金上乗せを一時的に禁止する命令を発出した。期間は、利用客への不当請求の問題についての調査が終わるまでとしている。地元メディアABS―CBNな…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:会社のドライバーが忌引…(07/17)

税制改革法案第3~4弾、今月中に議会提出(07/17)

【予定】17日 日EUのEPA署名式ほか(07/17)

政府インフラ整備、民間企業が主導的役割(07/17)

5月の海外送金受取、6.9%増の25億ドル(07/17)

フィルヘルスの被保険者、全人口の93%に(07/17)

16日為替:$1=53.530ペソ(↓)(07/17)

グラブの成長速度は比が最低、規制がネック(07/17)

ICTSI、スーダン港運営で優先交渉権(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン