• 印刷する

テイクオフ:ヤシの木が風に揺れてい…

ヤシの木が風に揺れていた。真っ青な空の下に広がる砂浜。夕方には真っ赤な太陽がアラビア海に沈んだ。西部のゴア州は、アフガニスタンのカブール、ネパールのカトマンズに並ぶヒッピーの三大聖地と言われてきた。

現在はその名残をわずかにとどめるだけだが、夜になるとかつての面影を感じられる。クラブが軒を連ねる地区では深夜でも大音量の音楽が流れていた。人気店から場末の店まで、踊り、酒を飲み、会話を楽しむ人々。泥酔したインド人男性の隣で物乞いの子どもが地べたに座り込んでいた。

「インドであって、インドではない」。ゴアについてはこんな言葉をよく耳にした。教会ではサリーを着た女性をみかけ、その建物の前を野良牛がのそりと通り過ぎた。船上カジノでは札束が舞った。ゴアは、ゆっくりと流れる時間と欲望と宗教心が混ざり合う海辺の街だった。(と)


関連国・地域: インド
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

【アジア三面記事】パパ、何をしているの(09/21)

エアアジア、インドにIT子会社設立(09/21)

【予定】21日 8月消費者物価指数ほか(09/21)

【人事】ユーグレナ副社長に永田暁彦氏ほか(09/21)

【訃報】奥村武平氏(元三菱油化常務)ほか(09/21)

17年の結核患者1千万人、30年終息遠い=WHO(09/20)

テイクオフ:デリー市内で一番大きい…(09/20)

インド製炊飯器を日本へ輸出 パナ、30年で累計生産1000万台(09/20)

中国のワンプラス、スマートTV開発へ(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン