WAエネ企がFLNG導入、日系と提携か

オーストラリア・西オーストラリア(WA)州パースに本社を置くトランスボーダーズ・エナジーは16日、「アジアの液化天然ガス(LNG)バイヤー大手」と浮体式LNG(FLNG)技術を共同研究することで合意したと発表した。2019年前半までに共同研究を終えることを目指す。相…

関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:近所の薬局の前に「イン…(04/26)

メルボ市圏、8年で人口最大 増加率国内最速、500万人突破へ(04/26)

1Q豪CPI1.9%上昇、市場予測下回る(04/26)

関電、豪企と消費者間電力取引実験を開始(04/26)

日本の官民コンソ、豪水道企を中国企へ売却(04/26)

政府、中国系企にガス掘削資金600万$承認(04/26)

FMG、対中国以外の鉄鉱石輸出量を拡大(04/26)

〔政治スポットライト〕ハリス司令官、駐豪から駐韓大使に変更(04/26)

政府系造船ASC、近く200人強解雇へ(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン