阪急阪神不動産、イレカと合弁 中間層狙いマレーシア進出

マレーシアへの進出を決めた阪急阪神不動産は、成長する中間層の需要取り込みに注力する。同社は地場不動産開発大手イレカ・コーポレーションと提携し、ヌグリスンビラン州ニライでマンション開発を5月から開始する。高級マンション開発で実績を持つイレカに、阪急阪神不動産は中…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:まもなく実施される総選…(04/25)

Dr.ストレッチ、出店加速へ 9月までは土台作りに集中も(04/25)

超えろ組織と文化の壁 マレーシアのスケボー市場(下)(04/25)

RM=27.8円、$=3.90RM(24日)(04/25)

ペトロナスLNG、韓国Sオイルに供給開始(04/25)

MPRC、サラワク州政府系石油公社と連携(04/25)

福島の農産物輸出過去最高、震災前を更新(04/25)

テナガ、大型太陽光発電で21年の売買契約(04/25)

メルセデス販社、1Qは低価格志向で赤字(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン